りゅうちぇるのタトゥー騒動

りゅうちぇるのタトゥー騒動、色々言われてますね。

 

私はタトゥーとか刺青とかは受け付けないタイプですし、タトゥーを入れてる人には近寄らないようにしてます(正直怖いです)

 

日本の歴史的にヤクザさんの象徴になっていたり、それよりも昔は罪人に入れていたものなので、生理的に受け付けない人が多いんじゃないでしょうか。まあ、外国でも上流階級の人がタトゥーを入れるイメージはありませんが。

 

ただ、タトゥーを入れてる人に対して何か言うつもりもありません。あくまでファッションの一部として入れる人に対して、グチグチ言うのは寄ってたかって攻撃したいだけと思われそうだから。

 

ただ、りゅうちぇるに対しては「もったいない」という気持ちが強いです。

 

彼は若い世代に人気があるそうですし、また明石家さんまの番組での発言で、当たり前に子育て、家事の分担をしていることがわかります。

逆に、同じ番組に出ていたおじ様達は、女性が家庭に入る前提のような意見ばかりで、共稼ぎで家事分担を当たり前にする世代とのギャップを強く感じました。

(とは言え、私も共稼ぎですが、給料と時間的拘束の違いでほとんど私が家事をしています(´・ω・`))

 

りゅうちぇるはやり様によっては、新しい時代のアイコンになれたと思うですよね。家事育児も当たり前に分担して、家庭を築いていく象徴というか。そして、某シャンプーや洗濯洗剤のCM、はたまた教育テレビのようなお堅い番組でも重宝されたかもしれません。

彼にはそれだけのポテンシャルがあると思っていたのに。タトゥーの騒動が起きてしまって、自分の社会的価値を落とす結果になってしまいました。

 

それが私はもったいない、残念だと思います。